セフレは平均何人いるものなの

■1人だと飽きてしまう?

セフレは、恋人ではありません。
恋人だって、結婚しているわけではありませんから、厳密には法的な関係ではありません。
何人いようが、相手の信頼を損なうくらいで、悪いことではないのです。
セフレに関して言えば、恋人でも友達でもありません。
お互いに、お互いのライフスタイルに干渉しないのが、セフレです。
自分だけが、相手のセフレだと思ってしまうと、二人の関係に感情が入ってしまいます。
感情が入ってしまったセフレ関係は、どうしても崩れやすくなってしまいます。
極端な話し、セフレはセックスさえできればいいのです。
相手が、他に誰とセックスしていようが、関係ありません。
けれども、あまりにも相手が多いと、病気の心配がありますが……。
自己申告になってしまいますが、相手の人数くらいは把握しておいて、損は無いかもしれません。
なぜ、セフレは一人では満足できないのでしょうか。
それは、毎日同じ相手とセックスしていては、飽きてしまうからという理由があるようです。
恋人とのセックスに不満で、セフレを作っている人もいます。
そのうちに、一人のセフレでは飽きたらず、何人かのセフレを作ります。
セフレが複数人いることのメリットは、まさにしたいときにセックスができるということです。
一人の場合、すぐには都合がつかない場合もあります。
その反面、何人かセフレがいれば、したいときに全員にメールを送って、誰か都合がついた人とセックスすればいいのです。
セフレは、恋人と違って、何かフォローをする必要がありません。
お互いに、呼び出したり呼び出されたりする関係です。
自分がセックスしたくないときでも、呼び出される可能性が大きいですが、相手にも何人かいると分かっている場合には、答えなくてもいいのです。
この気軽さが、セフレを複数人持っている人の考え方でしょう。

■2〜3人が一番多い?

それでは、だいたい何人のセフレを持っているものなのでしょうか。
だいたい、2〜3人という場合が多いようです。
それ以上になると、管理も大変だといいます。
先にも書きましたが、やはり全員が全員、複数人のセフレを持っているとは限りません。
セックスだけで繋がっている関係ですから、たまにはセックスに付き合うということも出てくるでしょう。
あまりにも多いと、その分だけセックスしなければならなくなるのです。
よほどセックスが好きで、体力にも自信があるというのであればいいのですが、人には限界があります。
それに、セフレとのセックスは、単に義務ではなく、楽しみなのです。
ほとんどのセックスが、一回では終わらないでしょう。
それに、一回一回が濃いセックスであるはずです。
身体のことも考えると、やはり2〜3人が適度であるといえます。
中には、日替わりでセックスしたいということで、7人ものセフレがいるという人もいます。
その人は、入れ替わりも激しいということでしたから、実際は5人くらいなのかもしれません。
多ければいいという訳ではありませんが、それだけセフレを惹きつける魅力も持っているのでしょう。
ちょっと、うらやましい限りでもあります。
セフレは一人だけでは、物足りなくなってくるものなのかもしれません。
複数人いれば、それぞれの個性で、濃いセックスが楽しめそうですよね。
趣味や嗜好から、普段はできないプレイをしてくれたり、年齢によっては、疑似恋人体験をできる場合もあります。
しかし、セフレに恋愛感情は不要です。
どちらかが、そんな感情を抱いてしまったときには、セックスに集中できなくなるからです。
そんな場合の、キープという意味も含めて、数人のセフレを常に確保している、という理由も、実際にはありそうですよね。
セフレは一人だけではない、というのは、いまどき珍しいことでもなんでもないかもしれません。
なぜ、ぽっちゃり系の女性をセフレに?

■こんな区別もある

どのようにしてセフレを作っているのかといえば、いまどきはネットで探し出す人が多いようです。
それでも、最初のセフレは元恋人だとか、職場関係だという人がほとんどでした。
しかし、だんだんとリアルで顔見知りの関係は、気持ちの問題やら周囲との関係やらでめんどくさいといいます。
あまり長続きしないという人もいました。
元恋人は、気兼ねしないところがいいのですが、セックスに飽きたとか、新鮮さが無いというのです。
いつ、また恋愛感情がどちらかに起こるとも限りません。
そこで、セフレ関係がダメになったときに、次を探す人が多いようです。
あるいは、そんなことを見通して、セフレとして元恋人をキープしつつも、ネットで新たにセフレを探している人がいるといいます。
その結果、リアルは1人か2人で、後の2〜3人はネットで見つけたセフレという人もいました。
セックスで合意があったから、ネットで出会うことになったのです。
ネットでの出会いは、余計な感情が無い分、ドライで意外と長く続くといいます。
サイト上でしか連絡を取らない、プライベートにはあまり踏み込まない、などのルールを守れば、意外にも誰でもセフレを見つけやすいとも言われています。
リアルな関係でセフレになってしまったものの、そろそろ飽きてきたという人は、ぜひセフレ募集のサイトを覗いて見てはいかがでしょうか?
コツさえつかめば、この先、セフレに困ることは無くなるかもしれません。
セフレは、恋人ができても、結婚しても、相手の合意があれば関係を続けられるのですから。